2024.08.04

Yoko Komatsu
第8回定期演奏会
light
*new

ただそこに在る。
それだけで満ちた存在としていられるのは、あるがままを自らの心に映して慈しむという、それを照らす光があるから。

自然も洗練も、喜びも悲しみも、ただそれとして捉えることに望みを託すその眼差しが、音となってこぼれ落ちる彼女の音楽。それに呼応して立ち上るそれぞれの幻影をなぞるような、束の間の音楽の時間をお過ごしください。

音楽家 Yoko Komatsuさんが季節ごとにお送りする定期演奏会の第8回。今季初回です。

日時
2024年8月4日(日)
17時開演(16時開場)
場所
sansa
東京都港区赤坂2-20-19
赤坂菅井ビル1F
出演
Yoko Komatsu
プログラム
Yoko Komatsu作品
ほか
ホワイエ
開演前、休憩中、終演後にご利用いただけます(ご予約不要)。
ホワイエとは、劇場やホールなどの施設で開演前後や幕間に飲食物が供される休憩・歓談のためのスペース。ゆっくりお寛ぎください。
チケット
5,000円(税込)
1drink、プログラムノート付。
下記「チケット購入」ボタンよりお求めください。
またはh@hakudoku.jpまで下記を添えてお申し込みください。
①公演名
②お名前
③人数
④お電話番号
*恐れ入りますが、未就学児の方のご入場はご遠慮いただいております。
主催
白読

Artist Profile

Yoko Komatsu | 小松陽子
福島県生まれ 音楽家 / ピアニスト
武蔵野音楽大学大学院修了

クラシックピアノを研鑽したのち、余韻や間の美しさ、音のその先にある響きを意識するようになる。
代表作は最新作の「あえか」、前作の「cosui」、ピアニストDaigo Hanadaと共作の「Sayuru」など。
ファッションブランドsupport surfaceのショーではARAKI Shinの音楽に参加。根本理恵のコンサートサポート。TK(凛として時雨)の楽曲にはピアニストとして数多く参加している。滋賀・近江八幡のヴォーリーズ建築、吉田邸で行った音と香りと食のコラボレーション。横浜・象の鼻テラスでは東日本大震災で被災したピアノ"ローラ"を奏でる演奏会を開催、音楽の可能性を深めた。また調香師・沙里〈蕊〉と開催した音と香りのワークショップやインスタレーション、翻訳家・柴田元幸、詩人・菅原敏の朗読にピアノで参加するなど表現者とのコラボレーションも多い。また、太田美帆、根本理恵とのトリオ"adagio"としても活動。他にも映像作品への楽曲提供など、活動は多岐にわたる。 
2016年より運営しているpiano atelier Flussは2024年5月に幕を閉じ、山梨へ移住。自然のなかで、音楽と向き合う日々をおくる。