2022.09.04

太田美帆
第5回 定期演奏会
汎なるものたち
*new

幼い頃から聖歌隊の一員として、長く歌い継がれて来た音楽に先入観なき小さき者の純粋性をもって触れて来た音楽家の太田美帆さん。
グレゴリオ聖歌からはじまる西洋の音楽の系譜を軸にしながら、型にはまることなくそのときの思いや感性、縁を大切にした表現をしてきた彼女。人を思うがゆえに感じる痛みを伴う野性味と、静かな洗練性が調和する存在感。

隔月全6回の定期演奏会の5回目。
今回は聖母マリアの生誕にちなみ、アヴェマリアを中心としたプログラムにて、土や緑を用いた内藤千鶴さんの空間演出でお届けいたします。
物語の続きを読むように、あるいは巡り合ったページから詩を読むように。
風が吹き、ひとつの木から花びらが散り、それがいっぱいに広がるような汎(あふ)れる彼女の音楽の時間をお愉しみください。

日時
2022年9月4日(日)
17時開演
場所
sansa
東京都港区赤坂2-20-19
プログラム
アヴェマリア
聖歌
シュルティボックス
オリジナル楽曲
ホワイエ
終演後は、会場であるsansaにてお食事をお召し上がりいただけます。
余韻を愉しむためのホワイエとしてお気軽にご利用ください。
7名様限定、ご予約制となります。
[お食事menu]
・コース/6600yen(突出、前菜2品、スープ、お魚料理、お肉料理など約6品)
・ミニコース/4400yen(突出、前菜、お魚料理、お肉料理など約4品)
sansaでは、人となりや哲学の感じられる生産者さんの食材を集めて編み、素材を生かすシンプルな仕立てにてお食事を提供しています。
チケット
5,000円(税込)
音楽会に合わせてセレクトした1杯のワインまたはお茶、プログラムノート付。

下記「チケット購入」ボタンよりお求めください。
または、お問い合わせフォームかh@hakudoku.jpまで下記を添えてお申し込みください。
①公演名
②お名前
③人数
④お電話番号
主催
白読

Artist Profile

太田美帆
1978年東京生。8歳で出逢った「聖歌」に心揺さぶられ音楽家を志す。福岡のギャラリー『うつしき』より「共鳴」「嬉々」2枚のアルバムをリリース。甲状腺癌により一時的に声を失うが奇跡的に回復。聖歌隊CANTUS主宰。クラシック音楽ユニットadagio(アダージョ)メンバー。最新作はギタリストPaniyoloとのデュオアルバム「空と花」。
@ura.cantus

空間演出
内藤千鶴
@grue___

白読(はくどく)
sansaをホールとホワイエに見立て音楽会を行うプロジェクト。音楽に向き合う時間と空間のために静けさをつくり、音楽家たちを定期演奏会という形で白読(素読)するプログラムを軸に活動。
@hakudoku.hall