2022.05.15

太田美帆
第3回 定期演奏会
汎なるものたち

幼い頃から聖歌隊の一員として、長く歌い継がれて来た音楽に先入観なき小さき者の純粋性をもって触れて来た音楽家の太田美帆さん。
グレゴリオ聖歌からはじまる西洋の音楽の系譜を軸にしながら、型にはまることなくそのときの自分の声と音で表現をしてきた彼女。人を思うがゆえに感じる痛みを伴う野性味と、静かな洗練性が調和する存在感。

隔月全6回の定期演奏会の3回目。
物語の続きを読むように、あるいは巡り合ったページから詩を読むように。
風が吹き、ひとつの木から花びらが散り、それがいっぱいに広がるような汎(あふ)れる彼女の音楽の時間をお愉しみください。

日時
2022年5月15日(日)
17時開演
場所
sansa
東京都港区赤坂2-20-19
赤坂菅井ビル1F
プログラム
オリジナル楽曲
聖歌
シュルティボックス
ほか
extras
・音楽会に合わせてセレクトした一杯のワインorお茶、プログラムノート付。
・終演後は会場にてお酒やお食事をご注文いただけます。余韻を愉しむためのホワイエとしてお気軽にご利用ください。
主催
白読

Artist Profile

太田美帆
1978年東京生。預言職。 8歳で出逢った「聖歌」に心揺さぶられ音楽家を志す。福岡のギャラリー『うつしき』より「共鳴」「嬉々」2枚のアルバムをリリース。甲状腺癌により一時的に声を失うが奇跡的に回復。聖歌隊CANTUS主宰。クラシック音楽ユニットadagio(アダージョ)メンバー。最新作はギタリストPaniyoloとのデュオアルバム「空と花」。
Instagram @ura.cantus

写真:小田雄大
Instagram @_______oda